新たにビジネスを始める時に、人は一抹の不安を覚えるのではないでしょうか。
僕も今まで、様々なビジネスに手を出してきましたので、ビジネスに取り組む前の「うまくいくだろうか」と不安に思う気持ちは人一倍共感できるつもりです。
そして、おそらくですが、たいていの人よりも多く、この気持ちと付き合ってきました。
今は、気軽に始められるネット仲介ビジネスに落ち着き、こういった気持ちを懐かしく思うのですが、たいていのビジネスの場合、不安な気持ちが強く起こるでしょう。
不安な気持ちはビジネスを弱腰にしますし、精神衛生上も良くありません。
このエントリーでは、そういった不安な気持ちとどう向き合って、どう克服していくのか、今までの私の経験をお話ししたいと思います。

誰かの言葉で不安がなくなることはない

私は、人よりも少し心配性なので、今のビジネスに行きつくまでに、さんざん不安な気持ちで生きてきました。
どうすれば不安な気持ちを克服できるだろうと考え、その方法を探るために本を読みまくったことを覚えています。
(いま、家の中を探してみましたら、13冊の気休めの本がありました)
様々な人の励ましの言葉が載っていましたが、いずれの本も私から不安を失くすことはできませんでした。
前向きな人や色んなビジネスオーナーに会って話を聞きましたが、それも同様に不安な気持ちを消すことはできませんでした。

不安は動くことで解消できる!

結局、不安な気持ちを持ったまま、ビジネスに取り組み、毎日をガムシャラに働きました。
不安に思っていた通りのトラブルが起き、困ったこともありました。
ただ、困った時は対策をめぐらせることにいっぱいいっぱいになって、不安な気持ちを持つ余裕はありませんでした。
そこで気が付きました。

「実際に困った時は不安を持つ余裕はないし、困ったとしてもその原因の対処をすることができる」

不安は困ったことが起きないかどうかを心配する心だったのです。
別に困ればいいじゃないか、困っても対処すれば良いだけなんだ。
そう気が付いたその瞬間から今まで、私はビジネスにおいて不安になったことはありません。

不安な気持ちは貴方の味方

それまで私は不安な気持ちをネガティブなものに捉えていました。
しかし、問題解決のために行動すれば、その問題が持つネガティブな面を無くすことができ、様々なノウハウを得ることもできます(私はそれをおつりと呼んでいます)。
問題解決のための行動は、様々な決断が必要で、その決断こそが不安を打ち消す行動なのです。